【美容の経営学②】繁盛の真実を経営者の目線で知る‼︎ 〈40年以上繁盛を続けられる店とは〉

【美容の経営学②】繁盛の真実を経営者の目線で知る‼︎ 〈40年以上繁盛を続けられる店とは〉

繁盛店の法則

・BLESSが考える繁盛店の作り方はいくつもありますが全て紹介するのは大変ですので一部ご紹介致します。

・1つはオンリーワンではなくナンバーワンになりましょう。

一般的にはオンリーワンですが、美容室はナンバーワンでなければだめです。

オンリーワンはニーズが少ないですがナンバーワンはニーズが多いからです。

又、ニーズがあったとしても、オンリーワンは特許でもない限り他店がすぐマネします。

美容技術で特許を取ることは皆無に等しいからです。

ですのでナンバーワンのサロンを作ることが大事です。

他店と競争をしてナンバーワンは本物の実力あるサロンです。

そして大事なことはナンバーワンになったから良かったと満足してはいけません。

ライバル店が必ず同じかそれ以上のことをすぐにするものです。

ですから良い時に次のことを考えて、美容人生をかけて次の新しいこと〈企画〉を作り上げる事です。

美容の経営で程ほど、ぼちぼちはだめです。長く続きません。

店が繁盛して豊かでないと勝ちに行けません。

しっかりお金を稼いでください。

競争は嫌いと言う方もいると思いますが、競争はお互いの成長と進歩です。お互いに楽しんで経営をしましょう。

ナンバーワンになる為には

○ではナンバーワンになる為にはどうすれば良いのでしょう。
具体的にいくつか説明しましょう。

・まずオーソドックスな経営パターンとしてカットが誰よりもうまくなりましょう。

これは天性か芸術的な事が最初から持っているかもありますので、「普通に上手に出来る」では長く持ちません。
技法的には根拠と理論と結果が伴ったオリジナル技法が開発されているか等です。

新規で来店されたお客様が驚かれるぐらいの技法や仕上がりが必要です。

これが出来れば高料金でもずっと続けて行けるかもしれません。

ほんの一握りだと思いますので自分を過信しないようにしましょう。

・次は縮毛矯正が日本でナンバーワン位の技術を身につけましょう。
一回の技術でどんなに強い頑固な縮毛やくせ毛でも絶対に失敗しないで真っすぐサラサラにして矯正後は専用のカット技法をしましょう。
*専用のカット技法は又後程説明致します。

・他にもカラーやトリートメント、セットなどナンバーワンになる技術を身に付け、又は開発しましょう。

・次は一つのメニュー等ではなく時間を商売にするのも地域ナンバーワンになり繁盛店になることも出来ますが、早くて安いのが売りですので
例えばカットが10分で1000円です。

これは安いからと言って10分位で切り終わるのは大変な事です。1000円以上の結果が要求されるのですからこれはニーズも有りカットが好きで、とてもカットが早くて上手な美容師ですのでこれはこれで凄いことです。
又、これを長く続けることは心身ともに大変な事です。

以上、繁盛する法則は他にも沢山ありますが、一番大事なことは半永久的に繁盛を続けることです。
ですが最初に言いました、カットが売りの高料金サロンのことですが、オーナー様がこのやり方でお店を繁盛店にして、スタッフの方にも教えて上手に出来るようになったとしても、そのスタッフもいつかはほとんどの方がお店を辞めていきます。そして次のスタッフの方に同じように教えても上手にできない場合もあります。
長年経営をしていますと、色々なことがあり、いつも良いとは限りませんので長く続けることが、いかに大変な事かをオーナー様が一番にわかっていることと思います。

ですがお店は続けていかなければなりません。

せっかく自分のお店を始めたのですから。

本日は以上です。

次回、「経営は自己満足や趣味では続かない‼︎ 〈全てはお客様に喜んで頂くために!〉」をお楽しみに!